のうしゃっ!【新車がやってきました】

b0232759_126268.jpg


campione (カンピオーネ)シリーズのトップグレード siena(シエナ)


サガミサイクルオリジナル商品。しかし、チープさは感じず優良な車体である。
フルカーボン装備。しかし、まだ車体としては未完成であり、ホイールのシマノ WH-RS30は重いホイールで練習用というレビューが目立つ。
まぁ、パーツなんて上みたらキリないけどまだ軽量化できるなんて魅力ですよね^^

campioneはイタリア語で、チャンピオンという意味です。
現在は超マイナー車のため無名のチャンピオンです。


「何乗ってるの?」って聞かれたら1から説明しなきゃいけない(笑)
ブランド車だったらビシッ!と言えて「へー!いいなぁー!」って返ってきます。
でも、この無名感は嫌いじゃないです。

ちなみにsienaはイタリアの地名のようですね。



↓続きはmore






・・・はい!!

そんなこんなでついに納車です!!!


この写真は住まいについてからですが
実際は・・・

・来店
・ボトルケージ(もちろんカーボン)を購入し新車につけてもらう
・フィッティング(後に痛い目にあう)
・自分と同じカンピオーネ乗ったおじさんが来店しててホイールくそ高いのつけてたのにビックリ
・それと同時に、これを愛でている人が僕以外にもいる嬉しさを地味に感じる
・ビンディング講習
・サイコン説明(新車はケイデンス計測できる猫目のにした)
・お店→自宅までビンディング実践


・・・という過程を得て無事に到着したわけですよ!!
いやー!!!車体、かっるぅぅぅぅぅぅぅぅっぅうぅぅぅうぅぅっぅう!!!!!

ビックリしましたわ♪これは快適♪
テンションあがりましたね!!


そして、初ビンディングだったわけですが・・・
女王様のご指導(訳:愛車1号・ビアンキのハーフクリップでの乗車経験)があってか意外に
抵抗なく走行できました。


b0232759_1363273.jpg

このシューズの裏の・・・・

b0232759_136499.jpg

この金具が専用ペダルにぱちん!!ってなる仕組みなんですがね。
金具の位置が微調整できるらしいんですよ。
しかし、お店⇔自宅間じゃーちょっと適切かどうかもわからなくて。
とりあえず江の島まで軽く流そうと思い出発!!
b0232759_141599.jpg


携帯の待ち受けようにとりあえず1枚パシャリ。
ここはお気に入りの場所なんです。
ビアンキさんもここで1枚撮り、今待ち受けにしてます♪


さて、
ここまでの走行で感じたこと。

加速感がすごい!!
ロード乗りの世界は、やはり1枚向こう側のスピードを味わっているのか!
クロス乗りとしてはかなりの感動でしたよ。


車体本体の乗り心地ですが
たしかにめっちゃ軽いです。ノーストレスでぐいぐい進めます。

しかしビアンキさんに比べてやや前傾がきついかなってのと
微振動が地味にくるってこと(苦笑)
おそらく、ビアンキさんはバズキルを装着してるのでここにきて効果が実感できました。

あとは、タイヤですね。
ビアンキさんは耐久性・グリップ力の高いタイヤにはきかえてるので乗り心地がしっとりとググっとしているんですが、
新車のタイヤはややグリップ感がズルズルっとしてるかなという印象でした。
まぁこれは比較対象なのでビアンキさんが装備しているタイヤのグリップ力が高いってことですね。

b0232759_1521487.jpg




ふむ。
なかなか性格の違うかんじだなぁ。


b0232759_155132.jpg




さてさて、江の島までまだ走ります。


35km/hの高速巡航。
クロスの時には考えられなかったんですが実現できる範疇になったことを実感しました。
しかし、今度は本当に乗り手のパワーアップが必要だなってヒシヒシとかんじましたよ^^;
まだビンディングを使用して効率よく走れてないからな。
ペダリングをもっときれいに・・・効率よく・・・・・




・・・・・・・・



・・・



・・



あれ?シートポストが・・・・・

さがってる!!!????





なんと、きづいたらママチャリ乗りくらい低くなってました!!


とりあえず公道走行してたので、ずっとダンシング。
こんな本格的な恰好(サイクルジャージ上下装備)でママチャリ乗りは恥ずかしいです////
ちょっと駅前あたりで信号も多く、ストップあんどGO!が続きます。

そのたびにビンディングの左足がうまくはまらずイライラ。。。。


そのまま走行しようにも、パチッ!・・・とはまっていないとペダルがすべるんですよね。。
難しさに直面。


とりあえず裏路地に入り
「ええと、工具置いてきちゃったっけなーどうしよう。。」
と一時停車していつものように足を下ろそうとした矢先に・・・・




ガシャーン!!!!!


b0232759_23104.jpg

※イメージ図




初・立ちゴケwwwww
あー・・・ビンディングだったwwwww


ペダル固定されてるから足四の字固め状態。。。
これまで順調にパチン⇔かちゃっ!ってできてたほうなんですが街中に入っていっきにダメダメですよ。

とりあえず体制を立て直すべく、近くの自転車屋さんに行きシートポストの再調整をお願いしました。
どうやらカーボン製のはグリスが塗ってあるとたまにこういう事があるとかなんとか。。

新車ゆえのあれなんだろうか?うーん・・・・。
とりあえず乗る前のネジなどのチェックはロングツーリングの際には怠ったらいけないな。
あと、工具忘れるとかあかんな(汗)・・・と反省しました。。。

湘南藤沢店 GIANT押しのお店。
SBC湘南藤沢店
お世話になりました。また来ます!

※店員さんと「天気いいからツーリング羨ましいっすわー!自分たちもいきたくてー」という
軽快な会話をしてたんですが、もう自分の初心者加減が恥ずかしくてそそくさとでてきました。



そんな苦い思いをし、
職場の忘年会の打ち合わせの時間がせまっていることに気が付き、
海をみれずに引きかえす・・・(泣)

途中、公道で調子に乗って
「ビンディングペダルは止まったまま変速できる」ってことを思い出して
やろうとした瞬間右によろめき車のボデーを手でタッチしてしまうという。。。
※運転手さんにペコペコ謝罪。。トラブルにならなかったからいいものを・・・。




そのあと、落ち着こうと思い一旦自転車から降り歩道へ行き、信号待ち。



??「練習してるんですか?」

僕「!?・・え?いいえ!」

知らないおじさんに話しかけられました(笑)

僕はビンディングの失敗で頭がいっぱいだったので
とっさにビンディングの練習が足りんから失敗したという意味で「いいえ!」と回答。

おじさん「これ(新車)高いんでしょ?タイヤ細いし」
僕「そっすねー。(←なんか叱られるんじゃないかとビクビク)」
おじさん「試合とかあるんですか?」
僕「い、いえw」
おじさん「競輪しかみたことないからなー(遠い目)」
僕「(´Д`)←どんな反応していいかわからない」



・・・なんかプロの選手かなんかと間違えられたみたいでした(笑)



そんなこんなで帰宅。




いやー・・・・・・





ビンディング、速いけど練習が必要!!

公道では安全第一で早めに外して無理しないこと!!!

これは本当に大事だ!!マナーだけは鉄則で守らねば。。
今日みたいな失態は本当に二度としないようにと反省です。。。




いやはや、しかし。
b0232759_2275875.jpg


性格の違う2台が揃いましたね。

乗り心地がまったく違います!!!

いま映画化ということで賑わっている「けいおん!」でたとえるなら


ビアンキローマ2(通称:女王様)は
ふわふわ時間


新車・・・あ。名前がまだないな。
えーと、シエナさん(♀)って感じでもないな。こいつはオトコ属性だ。
まぁ、シエナ(♂)でいいか。
シエナは
GO! GO! MANIACです。

それくらい違いますね。

※○○にたとえてっていう需要があったらわかる範囲で回答します。
まぁ、ビューワーさん特定の数名なので「けいおん!」にたとえるのが無難と思ったわけなんですが(笑)

最初は
「2台もあるからどう乗り分けよう(汗」
・・・なんて心配してましたが余計な心配でした(笑)

近所の買い物・ポタリング・ロングライド(短・中距離)はビアンキ!
試合・ヒルクライム・ロングライド(中・長距離)は新車!

こんなかんじで乗り分けようと思います。





まぁいろいろありましたが。
晴れてロードレーサーになりました。
まだまだひよっこのド素人ですがね(苦笑)



余談ですが職場の人からお祝いのメッセージを幾つかいただいたのでご紹介します。

「馬鹿だ!wwww自転車バカだwww」


「絶対、なんで自転車にそんなお金つかったんだって後々思うよwww」

「じwwwwてwwwwんwwwwしゃwwwwwにwww何十万wwwwwとwwwwかwwww」

「2台wwwwwwwwwwwwwバカスwwwwwwwwヤフオクワンチャンwwwwww」


・・・などなど。

それはまぁ暖かい言葉をいただきました本当にありがとうございました(涙

最近では『インドアにわかオタクが外に出たらキチガイのように金をつかっている』
・・・の代名詞として、痛い視線を感じる毎日です。


でも、どんなものでも
『たかが』なんて言葉をつけたらそれまでなんです。

仕事でもプライベートでもかったるいことや背負うものたくさんあります。
でもペダル廻してるときだけはなんてか自由なんですよね。
もちろん公道のマナーとか守るものはありますが。

自由を感じられる。解放感。あとは挑戦?

そんなシンプルなものに魅入られてはじめたのかもしれません。


どうかこれからも長く走れますように。。。





・・・・・・・・・・・・・・ヤビツ峠リベンジ編へ続く。
[PR]

by keybou07 | 2011-12-06 03:05 | 日常