眠れる獅子を呼び起こせ!!【Mt.富士ヒルクライム本番】

見よ!!会場全員がローディーのようだ!!


b0232759_23122737.jpg




ムスカ大佐もビックリの大会当日。




↓続きはmore








天気が心配されましたが、曇りでギリギリ持っている様子です。

スタートは7時から自己申告タイム順に出発です。

自分は初参加だったため、マッキー氏と同じく2時間30分と余裕を持った申告をしたため
全14グループ中、第13グループでの出走だったため8時スタートでした。

試走の段階で2時間はかからないなーって感じだったので比較的気軽な気持ちでしたね。


b0232759_23372454.jpg

昨日見かけたミクさんも一緒のグループでしたw


周りを見れば我々のように自転車をはじめて間もない大会もはじめてって人がちらほらいるような
雰囲気でした。


そんな中、マッキー氏の部活時代仕込みのストレッチで脚をほぐし体のコンディションを整えます。


そして、愛車を撫でてやり、いざ・・・スタート位置へ・・・・





マッキー『あれ?きーぼーのタイヤ・・・25Cなの?』



b0232759_2347583.jpg




あ。新調してから気づいてなかったww



まぁ、いっか!



ほんとは内心焦ってたけど、ちょっとウェットで不安定な路面なら25Cのが安定するし、
なにより帰りの下山時、下り苦手な俺は25C幅のがいいだろ!・・・と言い聞かせスタートへ。



大会なんて高校時代の部活以来です。

あの頃は不安とか嫌だなーって気持ちしかなかったけど。

はじめてですよ。不安よりもわくわくが勝っている状態は!!







1分前・・・



30秒前・・・・・






5・・・・・4・・・・・・3・・・・・2・・・・1・・・・・・・



スタート!!!





パチンッ!!カラララー・・・・・
・・・・とビンディングはめる音とホイール音が鳴り響きます。

スタート地点からは応援の声。


目の前は自転車の集団。

その流れに乗って走る自分。




高まるわあ!!!


なに?集団で走るってこんな楽しいの!?


(ざわっ・・・・・)

くそっ!楽しい!脚が凄い軽い!マッキーのストレッチのおかげか!


(ざわっ・・・・ざわっ・・・・)

今日は・・・調子いい!!


(ざわざわざわっ・・・・・・)




ん?なんか音楽が聞こえる!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・!!?
b0232759_033427.jpg



うわあああ!ミクさんがぶち抜いてきたああああ!!!!
※画像はもえのダラダラにっき様引用


よくよく見たらギアがロードバイクのそれでしたが、
にしても車体の重さを考えればそんなのたいしたことじゃないです。


次々にローディーをぬかしていきます。


とりあえず悔しいので追走をしてみましたが1合目さしかかる前にちぎられました。。


ミクさんっ半端ねー・・・・





さて、レース状況ですが。
ミクさんを追いかけたため若干のハイペースで息があがってしまってました。

それでも後方グループからスタートしたのでズイズイとぬかして進んでいきます。


トレインに次ぐ、トレイン。


やはり、コースを知っているローディーはここぞ!というところで踏んでくるので
それを見逃さず乗っかります。



補給食・・・・水・・・。


・・・とタイミングを見て登っていきます。


山頂に近づくにつれ霧が濃くなってきますが
いいペースで登れています。

途中途中の給水ポイントはよりませんでしたが応援してくださる地元民の方の声が
とても嬉しかったです。


4合目あたりでちょっと疲労が出てきたので
弱虫ペダルの100人抜きを思い出してぬかした人数を数えてケイデンスをあげていきました。

b0232759_0221099.jpg





1000前後の赤ゼッケンを捕まえだした時が一番テンションあがりましたね。

あと自分より高くていい自転車乗ってる人を抜いた時とか気持ちよかったです。


・・・性格の悪さが露呈してますが(苦笑)



最後のゴール前、3~4名で出来上がったトレインでゴールへ突っ込んでいく時に

『あー・・・自転車はじめて本当に良かった。最高の瞬間に今立ちあっている』


・・・と軽く泣きそうになりました。





FINISH!
b0232759_017038.jpg







1時間30分・・・・6秒!!!

目標にしてた90分切りには届かなかったです。
悔しいけど、全力を尽くして、やけにさっぱりした気持ちでしたね。


ここまでベストを尽くせたのは一緒に参加したマッキーのおかげでもあるので。


ありがとうマッキー!




<下山編>

感動も束の間、下山の準備をします。
冬ジャケをはおって、ウィンドブレーカー、シューズカバーを装備。

b0232759_0532462.jpg


順番に下山していきます。


登ってきた道を下るのはヒルクライムの醍醐味じゃないでしょうか。


マッキー氏と振り返りトークをしながら、またすれ違う登っている選手に声援を送りながら
安全に且つ楽しく下ざ・・・



ターー( ゚д゚)・∵;;ーーーン







b0232759_0483618.jpg



マッキー氏まさかのパンク・・・・・


b0232759_049164.jpg



哀愁が完全に一致。



軽量化を狙ってスペアチューブ・タイヤレバーも持参していない。

ペッコペコにしぼんだタイヤ・・・・



b0232759_05027100.jpg



というわけにもいかず、マッキーは回収車に乗りました。。




僕は先に下山して・・・・



小雨降る会場にて・・・




b0232759_0541934.jpg



みっくみくにされちゃいました!(てへぺろ☆

こんな雨のレース後にこころよく2ショットに対応してくださり、関係者の皆様ありがとうございました!





いろいろありましたが・・・空はだんだんと晴れ。


b0232759_0562968.jpg



b0232759_0573928.jpg





b0232759_0585864.jpg




初レース・最高でした!!!


参加した皆様、おつかれさまでした!!

またどこかで会いましょう!




<おまけ>


b0232759_101166.jpg


ほうとうウマス!!
[PR]

by keybou07 | 2012-06-05 00:38 | ヒルクライム