激走!横浜⇒京都2日間!【2日目:浜松⇒京都】

8月8日 早朝5:30

体の疲れはだいぶ抜けましたがちょっと筋肉痛です。
b0232759_3293934.jpg



二日目は残りの行程イッキにいきます。
一日目と違い写真もろくにとれていません。
そんなせわしない感じを文面から感じていただければ(笑)


ルートはこちら


このつっこみどころ満載のルートは
自転車ナビで最短距離を検索した結果を愚直にまっすぐ突き進んだ結果なわけで・・・


結果はどうなったと思いますか?


※_の箇所はリンク先でBGMなどになっております。
臨場感を高めるためにつけました。音量にきをつけてお楽しみください。

↓続きはmore



ちなみに、今回街中を歩くためレーパンを避けてコンフォートタイプのズボンを履いています。
もちろん中にはパットタイプのパンツを履いており、ズボンは伸縮性に長けています。
長ズボンの裾との着脱可なのでおすすめです。
b0232759_328097.jpg


この恰好充分ハデなんですが、下半身がもっこりしていない事によって
知らない土地にいっても安心して歩き回れるという利点があります。

まぁ普段からレーパン履いてコンビニ入ってるので今更ですが、
今回は荷物を少なくするためにこのズボンを到着してからの普段着とも兼ねています。



さて、余談はさておき。

まったく観光できなかった浜松を後にします。

観光できなくて哀しくったってさ、この旅は早々に終わらないのさ。


b0232759_3354679.jpg


b0232759_3365649.jpg


b0232759_337990.jpg









b0232759_3395812.jpg

カロリーメイトも食いあきました。
7:00頃朝飯を購入。


b0232759_3405279.jpg

旅の荷物は後でご紹介しますが、結構な量ではないですが、ちょっと重いです。
背負っているときは重さを感じない仕様になっているのですが、ちょっと肩こりがきてますね。。









浜名湖前で朝食。



b0232759_3441625.jpg


ボートレースを観戦してみたかったけどそんな時間もなく先を急ぎます。



b0232759_3424986.jpg



ここから1号線で名古屋手前までずっと北上しています。
排気ガスにまみれながらつまらない道を延々と進んで行っていたため、
テンションもあがらず写真もろくにとってなかったですね。
なんだかブログ書いてたら気持ちがよみがえってきましたよ(苦笑)

そんな僕を支えてくれた脳内BGMはもっぱら




b0232759_3524388.jpg






長渕剛でした

myselfのサビとかを口ずさんでは涙ぐんでましたねw
だから、まっすぐ、まっすぐいきてぇ・・・・・・


寂しさに涙するのは・・・お前・・・だけじゃあ・・・・ねぇ~~♪



b0232759_3561652.jpg


途中、この度にかかせないアイテム。塩飴購入。
フォロワーさんに塩分だけは欠かすなよとアドバイスいただいたので。
これは本当に助かりましたね!夏のロングライドには必須アイテムじゃないでしょうか。


b0232759_3584336.jpg


そうこうしているうちに少し走りやすい道になってきました。

b0232759_3592491.jpg


朝からしんみりしていたのでテンションあげていこう!

国道違いだけど、ガガガSPの国道2号線を脳内で再生!!


b0232759_41442.jpg



b0232759_412545.jpg




b0232759_414630.jpg

記念に写真はなんとなく撮ったけど、別に観光していたわけではないというw





昼 12:20分 岡崎市を超えたあたり・・・・
残り160kmくらいでしょうか。すでに100km走ってるわけで。。。


もう限界!


これはまじでリタイアしたい。本当に無理。
体痛い。ライディングポジ未熟なロード乗って1年未満の自分がこんな・・・こんな・・・・




・・・・弱音が一気に噴き出してきた。


とりあえず脚をマッサージ。水分・塩分・エネルギー補給。
気分転換にシュークリームもつけよう。



ツイッターをみるとロードバイカーの皆様を中心に応援のリプライが・・。



『人とのつながり』


初日であったおじさんが言ってたっけな。

声援を力に変えて。

とりあえずドーピングだ!

b0232759_454722.jpg




しかし、体が動かないことにはどうしようもないな。
どうしたものか・・・。




何か対策があったはずだ・・・・

えと・・・・・・素人の俺の知識の頼りどころといえば・・・・・


b0232759_420354.jpg




!!
そうだ!!!!ポジションを変えよう。




ハンドルを上向きにして上体を少し起こす形で。
サドルはハンドルまで遠すぎない程度に少し後ろにして、その分若干前に傾けて・・・・。
b0232759_4213491.jpg



できた!!

漫画の描写であったはずだ。
動けなくなった主人公が自転車のセッティングをかえポジションがかわることで
使ってない部分の脚の筋肉を使うことになり、復活すると。


これが正しければ、この状態で・・・・・・





行ける!!!


やった!!!!!脚が楽に回る!!



いけるぞ!!!!!!!!



帰ったらポジションンについてもっと勉強しようと誓いました。




軽快に飛ばしていきます。


しかし、第二の牙が・・・・
東名古屋港からの木曽川越えfeat.R23!

b0232759_4262685.jpg



b0232759_4265675.jpg



b0232759_4264154.jpg




自転車走るとこどこだよ・・・・



排気まみれ、炎天下、道が見当たらない。
迂回するにも道が見当たらないの袋小路。




これが絶対にやってはいけない自転車ナビの最短距離ルート選択である。

みなさん、急がばまわれですよ!ぜったいにマネしちゃダメですw




それにしても・・・


頭がくらくらしてきた・・・



やばい・・・・



とりあえずコンビニへ避難。






はぁ・・・・やっぱもう無理だ。
ここまで来て輪行も悔しいけど、でも・・・・




(キョロキョロ)




駅が見当たらないorz



頑張ろう。

走ろう。。




サークルK系列のコンビニで水2Lが100円で売っています。
それをボトルのポカリを割る用とかに仕様していましたが、
頭からぶっかける。
キンキンに冷えた水を全身に!!!

さっぶぃ!!!!・・・・のは一瞬。
すぐ乾いていきます。


おし。頑張ろう。




なんとか1号線の地獄のような道を抜けると、だんだんと走りやすくなってきます。
自分の記憶によると桑名市あたりでちょっと迷ったりもしましたが、
市内地は人もおり、クロスにのったナイスミドルのおじさんの後ろにトレイン組んで乗せてもらい
ちょっと体力を回復したり頑張って進んでました。


そう、

第三の地獄・・・・・・


滋賀県竜ヶ岳あたりだったでしょうか・・・・



現在18:00 京都まで残り100km

b0232759_4433489.jpg




深夜の峠越え・・・・



この直前にゴール地である京都の友人からメールがあり、到着が深夜になる旨を伝えると
オリンピックみてるから酒用意して起きててくれると吉報がありました。
それをモチベーションに山へ・・・・・


深夜の山へ・・・・・・



深夜のヒルクライム開始です!!!!!



意外にまだ脚が回ります。


進んでいくにつれ気温は下がり・・・うす暗くなり・・・・ひんやりとしてきて・・・・

まわりからは・・・・



ひぐらしの鳴き声・・・・


b0232759_4504690.jpg




ひぃぃぃいぃぃいいいいい

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛いあばばばばばあっばばばbっばbbbbっばばfばsgさっばbsbbがbsばbbsっばあばば



息は荒れ。肌は鳥肌。
周りは人一人いない。
誰もみていないのに誰かに見られているような・・・


怖さ・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。
b0232759_452351.jpg




!!!

ト・・・トンネル?




そのトンネルは4kmあり
車一台がやっと通れる道幅だった。
自転車が通るものなら、後ろから4kmをいっきにかけぬけようとする車に轢キ殺されてシマウデアロウ・・・


仕方なく、靴をシューズに履き替え両脇にある避難用経路?的な道を歩いて通るか。






トンネルの大型扇風機の音が蠢く。

ときおり大型のトラックが轟音を立ててすり抜けていく。

そのあとの風圧で道路に倒れこんでしまいそうになるのを必死に堪える。




あれ・・・・・



なんか・・・・・音楽が聞こえてきた・・・・




!!!



トンネル内の避難領域?に人が・・2人。
ちょうどトンネルの真ん中。


なんか・・・・


撮影・・・してる・・・・?


グラビア撮影かな・・・・・・。















出口だ!!!!!




思わず自転車にまたがり外へ勢いよく飛び出す。


その瞬間、




排水溝!!!!!!?


ガッシャーン!!!!!!!!!


鈍い音と共に一回転。道の上に大の字。


ハッと我に返り、自転車を路肩によせる。

脚からは出血。
でも打ち身程度で済んだようだ。




愛車は・・・無事だ・・。よかった。





でも目の前は

真っ暗闇の山道・・・・


たまに通るクルマのヘッドライト。反射板。
かろうじて道がわかる瞬間。

そして下り・・・・・。



ごくっ・・・・。



行くしか・・・・ない!!!!




それから気の遠くなるような夜の峠のダウンヒルが始まりました。



自転車に装着しているライトのルーメンが明るいほうなのに感謝しつつ
ここでライトが切れたら一貫の終わりだと思うと冷や汗が出ていました。


ライトがついてない場所は本当にまっくらで
車が追い抜かしたらそのあとを極力ついていくように。



途中ダムがあったり
こんなとこに住んでるんだっていうくらいのとこに家があったりして
最悪そこに避難しようと考えながらも進んでいきました。



途中、

b0232759_5142974.jpg



野生のシカにも遭遇(笑)



もう怖さを通りこして笑っちゃいましたね。



あーくっそ。・・・・と上を向いてみたら
凄い数の星!


・・・・。



俺今大冒険してるな(笑)


家でゲームやったりネットやったりが遠い世界のように感じるぜ・・・。



ちょっと思考に余裕もできてきまして
なんとか峠を越えました。





そして、


ビバ!!コンビニ!!!
b0232759_519186.jpg






明るいよぉおおお!!!
嬉しいよぉおおおおおおお!!!
スーハースーハー!!クンカクンカ!!!


テンションあがりまくりでしたね。

コンビニの店員さんも
「おおきにぃー」

などと、関西弁になっていることに遠くにきたことを実感しましたね。嬉しかった瞬間です。


ここからは夜の平坦道爆進!!!!


久々に脳内BGMかけて頑張るぞ!!


b0232759_5224388.jpg




b0232759_5231885.jpg



b0232759_5234193.jpg


残り30km。

b0232759_5242095.jpg



これ+レッドブル本日2本目。
目をつむったらふらっと来たので命の危険を守るため。

まずは琵琶湖に。
b0232759_5254361.jpg


暗くて何も見えないw




琵琶湖花火大会があったようで
若造が原付でぶんぶんと荒い運転で路上を走り回っていたのが印象的でした。


そして、また大津の山越え!!
山というより坂ですけどね。

このあたりは脳内麻薬が出てたのでしょう。
恐ろしく足がまわりました。
そして痛くない。
これは革命的でしたね。


ああ・・・ここまで来たらもうそろそろ脳内BGMはこれでしょ・・・

負けないで!ゴールは近づいている!(自分に言い聞かすように)



b0232759_5312685.jpg



残り3.5km


山科ぬけたあたりから京都への道のりがわかりづらすぎて
さらに無駄にたちごけして
ちょっとテンションおちましたが・・・・・

もう少し・・・・



もう少しなんだ。



もう目の前なんだ・・・・。




ここで立ち止まっている場合か。



あー・・・・・・・長い1日が走馬灯のようによみがえってきた・・・。








もうZARDから加山雄三タイムだろ。




b0232759_5334762.jpg





b0232759_5355421.jpg






b0232759_5361774.jpg







b0232759_5363886.jpg






深夜1:30


京都着!


ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!





【今回の走行記録】
横浜(自宅付近)⇒京都
8月7日深夜1:30~8月9日深夜1:30
走行距離およそ500km(迷った分も含む)




無事・・・・完走であります!!!!!!!!





この場をお借りして、




応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!!!!!!







⇒後日談へ続く。
[PR]

by keybou07 | 2012-08-13 05:41 | ツーリング